トワツユのゲーム日記

プレイヤーセンス×の管理人によるゲームプレイ日記

サクセス系

【パワプロ】ヴァンプ高校2nd経験点チャレンジ更新!基本は使役で複数タッグ、要所で他の吸血を!

更新日:

ヴァンプ高校2ndの経験点チャレンジ更新しました!

もう少しで13000点行けそうでしたが、12000点を越えられたので自分の中では十分ですね

10000位以内行けたらなあ…

デッキはこんな感じですね

前の記事からの変更点は、野球マン1号が45になったのと虹谷から鳴海にチェンジしたことですね

特に野球マン1号の45は変化球ボーナス16ついてるので複数タッグに絡むと本当によく稼げるので大きかったです

そして立ち回りについては前回記事で触れた時は極限吸血で使役により複数タッグ固定を狙っていくと書きましたが、極限吸血でなくても体力に余裕があり複数タッグが発生している時は極限吸血でなくても使役で吸血していった方が良さそうです

吸血によりブラッドゲージが満タンになった後の立ち回りとしては、まず複数タッグがある時はそれを踏んでいきます

複数タッグがない場合は使役の練習を踏んで、次のターン以降複数タッグが来るのを待ちます

使役になった後は複数タッグがあれば固定していきますが、なければまた別の練習で使役がないか見て、あればそれを踏み、なければ休むや遊ぶで使役の状態を維持していきます

勿体ないかもしれませんが、後々複数タッグを固定できれば大きく経験点を得られるので、体力ややる気がある時もためらわずに休むや遊ぶを選んでいってください

また、そもそも最初から使役がなくて、練習を繰り返していっても使役が出ない場合は他の吸血も視野に入れていきましょう

個人的にはブラッドゲージと体力を減らしていき、極限吸血で吸収をできると良いと思います

体力が減っている時ほど経験点が手に入り、体力も回復でき、体力最大値も上がるのでより多く練習が踏めるようになります

変化球練習を繰り返すことにより、練習レベルが上がってきたサクセス後半にかけては、練習レベルにより貰える経験点が多くなる強奪を選ぶのも良いでしょう

優先順位をまとめると、使役の時は

  • 極限吸血で複数タッグ固定
  • 極限でない吸血で3人以上のタッグ固定
  • 極限でない時に単体タッグ以下なら使役の練習や休む、遊ぶ等で使役を維持
  • 極限吸血で次に休む等でゲージが尽きそうなくらいギリギリの時は単体タッグでも固定する
  • ギリギリになってもタッグがなければ諦める…w

って感じですかね

使役でない時は、

  • 複数タッグを踏む
  • 複数タッグでない時は使役の練習を踏む
  • 複数タッグも使役もない時は吸収や強奪等で極限吸血を狙う

こんな感じです

時と場合によって立ち回りを考えなければならなくて複雑そうですが、基本は使役で複数タッグを固定することを最優先に考えましょう

今回経験点チャレンジでより高い順位を目指してる方はもちろん、10000点で貰える名人の称号や9000で貰えるSRガチャ券を目指してる方に少しでも参考になれば幸いです

皆さんの健闘を祈ります

それでは!

 

 

 

Pocket

スポンサーリンク

関連記事


-サクセス系

Copyright© トワツユのゲーム日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.