キャラ性能

【白猫】正月イロメロちゃんが当たったので使ってみた!ジュダと同じフォームチェンジで使いやすい!

更新日:

白猫は今騒動となっていますがそれについては置いておくとして…

正月にガチャを22連回した後にさらに11連したら

本命であるイロメロちゃんを引き当てることができました!

髪型も変わって振袖が似合ってて可愛いですね

あの独特な喋り方については人それぞれ思うところはあると思いますが、声を聞くたびに癖になっていきますね

今回はそんな正月イロメロについて軽く性能紹介をして使用感について触れていきたいと思います




正月イロメロの性能

オートスキル

オートスキルを見ると特徴的なのはやはりチェインダメージアップですね

これは武闘家の時にもついていたのですが、通常攻撃のコンボ中に長押しをすると派生攻撃を繰り出すことができます

この派生攻撃を用いて通常攻撃のコンボを繋げていくとダメージがアップしていく訳です

アクションスキル

スキル1は移動操作ビームとなっており非常に使い勝手が良いですね

そして炎ダメージを与えると同時に敵の属性耐性を下げることができるので、例えばイロメロの属性である斬と炎に耐性を持つ凶滅マンティコア(白マンティコア)相手にも炎ダメージを与えられるようになりゴリ押しが可能になります

スキル2の方は2としては珍しい補助スキルとなっています(演出はパッとみ長押しのスキル3に見えます)

きらぴかフィールドというものを展開して味方に付与効果を与えるのでオリジナルのイロメロと似たような感じですね(オリジナルの方がよりサポートに特化していますが)

そしてどちらのスキルも派生攻撃中に放つことで味方のHPSPを回復できるので、上手い人が使えば協力バトルで大いにサポートできるでしょう

フォームチェンジ

正月イロメロは帝国ジュダと同様のフォームチェンジで、通常攻撃コンボ中に長押しでその間無敵になる派生攻撃を展開します

このフォームチェンジは慣れると被弾数が劇的に減るので良いですね

しかもイロメロの場合はチェインダメージアップの効果があるので繋げれば繋げるほどダメージが大きくなっていきますし、派生攻撃でバリアが1枚付与されるので無敵時間以外で攻撃を受けてもダメージを喰らわずに派生攻撃でまたバリアを張るというゾンビじみた戦い方が出来ます(言い方悪いですが…)

実際の使用感は?

斬属性なのでピースフルをソロでやってみました

武器はイロメロ餅を持っていないのと呪双剣を極みにしてないので何が良いかと悩んでいましたが、レクト餅を使ってみました(アクションスキル30%SP消費+10%はなし)

そして石版アクセで会心1000にして臨みました

ピースフルと言ったらケラウノスが多く出現しますが、イロメロはスキル1が移動操作ビームでデンジャラスアタックも回避できますし、通常攻撃もチェインダメージアップのオートスキルのために大ダメージを与えられるので全く苦になりません

タウンカスでプレイセンスもないので、2面のマリオネットを湧き潰しできずにSPを減らして回復できないようにしてくるクリスタルが出てきてしまいましたが、アクションスキルが撃てなくてもやはり通常攻撃が強いのであっさり倒せます

ボス面もビームと通常攻撃のおかげで周りのケラウノスは苦にならないですし、ナイトメアゴーレムのデンジャラスアタックに対しても派生攻撃の無敵時間にバリア、きらぴかフィールドの被ダメ減にレクト餅の被ダメ減にリジェネとこれでもかと言わんばかりの耐久性なのでゴリ押して攻撃できました

レクト餅は火力を上げるのには向かないし、イロメロ自体耐久性が元から高いのでどうかと思ってましたが、いざ使ってみると属性耐性ダウンと炎ダメージアップの相性が抜群で、白ダメージ(物理ダメージ)はそこまで出ないものの属性ダメージがなかなかエグいですね

思った以上にイロメロとレクト餅は合いますね

まとめ

正月イロメロは移動操作ビームによる殲滅力と派生攻撃やきらぴかフィールド等によるサポート力が光るキャラですね

炎属性が通らない相手にも属性耐性ダウンを付与できるのでゴリ推しも可能です

レクト餅ではその炎属性を更に磨き上げることができ、元から高い耐久性もさらに強固なものになりました

強さもそうですが、帝国ジュダと同じフォームチェンジで使ってて楽しい上に可愛いキャラなので心の底から当てることが出来て良かったと思いました

正月キャラはまだイロメロしかいませんが、また誰か当たったら記事にしようと思います

今回はこれで失礼します

Pocket

スポンサーリンク
 

関連記事とスポンサーリンク

-キャラ性能

Copyright© トワツユのゲーム日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.