サクセス

【パワプロ】恵比留(エビル)高校野手の立ち回りについて考察してみた!ソウルボーナスはくろがね、ダンジョン、瞬鋭辺りは欲しい!

投稿日:

どうも、トワツユです

相変わらず恵比留高校をプレイし続けているわけですが、なんかうまくいく時といかない時のバラツキがあって安定しないですね…

ソウルジェイルでどれだけ魂を閉じ込められるか、つまり同じ練習場所にどれだけ固まってくれるかどうかという点が運に左右されますし、仮に3人4人閉じ込められてもタッグフィニッシュを上手く決められるとも限らないですからね

ただ、そんなこと言ってたらいつまで経っても強い選手は作れないんで、育成において留意する点を自分なりにまとめていきたいと思います

序盤の立ち回りはくろがねを意識しつつ練習人数が多い場所を踏んでいく

恵比留高校ではタッグフィニッシュによる経験点、コツ、金特獲得が肝になってくるので、まずはタッグ練習が出来るようにならないと話になりません

なので序盤はイベキャラが多く集まっている練習を踏んでいき、評価を高めていきましょう

特にソウルジェイルで3人以上の魂を閉じ込められる練習は積極的に踏んでいきたいところです

しかし、実際にサクセスをやってみるとどうしても練習場所が分散される場面も出てくるので、そのような場合は優先順位を付けて立ち回りましょう

例えば、次の練習に備えてメンタル練習を踏んで体力の温存を優先したり、評価が上がって既にタッグが組めるキャラの得意練習を踏んで早期にタッグフィニッシュを決められるようにしたりといったことを意識したいですね

既にソウルジェイルに魂を閉じ込めてある練習で経験点を多くもらえる場合はそこを踏んでいくのもありです

ソウルボーナスという点に目を向けた場合は、くろがね商業がターゲットになっている練習を踏んでいきたいですね

初期評価が20アップするので、早めにタッグフィニッシュを決めやすくなります

中盤からはタッグフィニッシュを決めに行きたい

セクション1からセクション2の頭にかけてイベキャラの評価上げを行なった後はタッグフィニッシュを狙っていきます

ソウルジェイルで閉じ込めた人数が多いほど経験点を多く吸収できるので、やはり3人以上といった大人数を閉じ込めていきたいですね

また、1回の練習で吸収できる魂に比例して経験点を貰えるのですが、吸収量は練習人数が多いほど大きくなります

そして、実際にソウルジェイルに残っている魂の量を吸収量が上回ったら余分に経験点が貰えます

例えば、ソウルジェイルに魂が10残っている際に吸収量が50ある場合は、魂10相当の経験点に、吸収量の余剰分(50−10=40)の2倍の80相当の経験点が追加で貰えます

ソウルジェイルの魂は練習を踏まなくても自然に減少し消滅もしていくので、タッグフィニッシュを早期に決めたいところではありますが、大量の経験点を手に入れたいのであれば自然消滅直前に練習を踏みたいですね

得意キャラが2人以上いる練習ではギリギリを狙ってみても良いと思います

私が使っているデッキを例にすると、打撃が3人、走塁が2人、守備が2人いるので、この3つはタッグフィニッシュを決められる場合でも魂の残量が多い場合は安易に踏みに行かないようにしています

クリスマスから正月にかけてダンジョンのソウルボーナスが利用できればベスト!

ダンジョン高校のソウルボーナスには6ターンの間イベントによる経験点を倍にする効果があります

非常に強力なボーナスなので是非利用したいですが、使うタイミングとしてはクリスマスや正月が発生する前辺りなら安定して恩恵を受けられます

デッキの前後の人数、各イベキャラのイベント数にもよりますが、招き猫を持ち込んでいるとこの時期に金特イベが完走するキャラも出てくるので、そういった意味でもベストなタイミングだと思います

終盤はタッグフィニッシュ目当てに少ない人数を閉じ込める

タッグフィニッシュは経験点と特殊能力のコツがもらえますが、特定の条件を満たすと金特を入手できます

御厨を含めたシナリオキャラがいる場合、

  • 3つの練習で達成…スイープ
  • 5つの練習で達成…メッタ打ち
  • 種類問わず7回達成…ヒートアップ

シナリオキャラの有無を問わず、

  • 種類問わず10回達成…昇り龍

を手に入れられます

シナリオ中盤までは魂吸収で貰える経験点の量と種類を気にしながら立ち回ればそれで良いのですが、セク3の終わりからセク4にかけては金特も意識していきたいですね

練習の下にダイヤ型のマークが点灯している場合はその練習でタッグフィニッシュを既に行なったということなので、5つの練習で達成していない場合はまだ点灯していない練習で魂を捕らえて吸収していきましょう

そして、捕らえる魂は多くても2つまでにして、すぐにタッグフィニッシュを決められるようにした方が良いでしょう

6月4週で魂吸収は終わってしまうので、その直前辺りで3人4人のソウルジェイルを作っても吸収し切れない可能性がありますからね

7月1週から甲子園にかけてはデートに費やす

6月4週が終わると何もなくなるので実質パワフル高校みたいなものですw

この期間は複数タッグや欲しいコツを狙う場合以外はデートに費やしましょう

ただし、7月1週から1回目のデートをしていたら5回目に間に合わないので、6月4週までに少なくとも1回はデートをしておきましょう

ちなみに私の使っているデッキでは和花が彼女候補ですが、現在まで空デートは確認していません

もし空デートありの彼女を使う場合は2回か3回はデートした方が良いかもしれませんね

甲子園に進んでからは瞬鋭のソウルボーナスを活用したい

瞬鋭のソウルボーナスは試合経験点アップなので、公式戦が始まるセクション4で使うために是非手に入れておきたいですね

ただ、継続ターンが4ターンしかないので地方予選から使っていては甲子園本戦ではその恩恵を受けられません

当然ながら本戦の方が1試合で貰える経験点が多いので、予選では使わずに甲子園1回戦から使うようにしてください

終わりに

最後に立ち回りをまとめると、

  • ソウルジェイルで閉じ込める魂は序盤から中盤は出来るだけ多く、終盤はタッグフィニッシュを決めるために少なく
  • 得意キャラが複数いる練習はゲージギリギリを狙ってタッグフィニッシュ
  • ソウルボーナスは序盤に評価上げのためにくろがね、クリスマスや正月等イベントでの経験点獲得が多い中盤はダンジョン、試合のある終盤に瞬鋭
  • デートは少なくとも1回目は6月4週までに行い、それ以降は基本的に7月1週から甲子園までにまとめて行う

と言った感じですかね

練習のバラツキ具合にも左右されますが、基本的には上のような流れで育成を進めると良いと思います

また、ブレインマッスルやあかつきみたいに特定の経験点を300貰えるボーナスもあるので、タッグフィニッシュで手に入れた経験点に偏りがある場合は活用していきたいですね(バランス良く稼いだ上にすべての経験点ソウルボーナスを回収するのが理想ではありますが)

以上、恵比留高校野手の立ち回りについての記事でした

今回はこれで失礼します

 

Pocket

スポンサーリンク
 

関連記事とスポンサーリンク

-サクセス

Copyright© トワツユのゲーム日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.