未分類

【ドラガリア】レベル上げは成長へ至る道のソロとマルチの両方でのプレイが捗ります

投稿日:

どうもトワツユです

白猫に似たゲームということで始めたドラガリアロストですが、結構ハマってます

白猫に比べて移動操作が若干スムーズに行かなかったり、コロリンで敵の攻撃判定が無敵になるわけでもないのに癖でコロリンして当たりに行ってしまう等不便に感じることもありますが、なんだかんだ操作してて面白いですし、ストーリーも王道ですが楽しいですね

あとネタバレになりそうなので詳しくは書きませんが、第3章に登場する緋竜が可愛いかったのでそれもプレイを続けている理由になっていますw

現在はキャラ、ドラゴン、護符の他に聖城の施設を育てていき戦力を上げながら第6章まで進んでいます

個人的にこの辺りに差し掛かってから苦戦するようになったので今は戦力を底上げするためにイベントクエストの成長へ至る道を周回しています

 

スポンサーリンク



成長へ至る道はどんなクエスト?

成長へ至る道は、キャラのレベルアップに必要なクリスタルというアイテムを集められるイベントクエストです

メインストーリー以外のクエストはイベントクエストという括りになっていますが、ルピというこのゲームにおけるコインを稼げる黄金へと至る道と同様に常設のクエストとなっています

フェーズ毎に敵が現れて、敵を全て倒すとまた新たに敵が出現し、制限時間内に全てのフェーズを攻略するとクリアとなります

周回はソロとマルチの両方で

このゲームは同じクエストでもソロとマルチでプレイすることが可能です

ソロプレイの場合はスタミナを消費することでプレイでき、自分で組んだパーティ全員で出撃します

操作するのはその内の1人であとのメンバーはコンピュータによる操作となるため、あまり強化していないキャラの場合倒れる可能性が高いですが、クリアした際に全てのキャラが経験値をもらうことができます

一方マルチは他のプレイヤーとの協力プレイで、その際はスタミナではなく共闘の羽というアイテムを使います(自分で部屋を建てた場合はスタミナ消費)

クリアした際の経験値は自分が操作した1人のキャラしか貰えませんが、その分他のプレイヤーの方が操作しているためレベルが高いキャラを使っている人や上手い人がプレイした場合簡単にクリア可能です

周回をする上ではどちらが良いかという話ではなく、両方駆使していきます

なぜなら、このゲームはプレイヤーにもレベルが設けられていて、そのレベルがアップする度にスタミナと共闘の羽が回復するからです

マルチプレイで共闘の羽を44以下にしてからスタミナを消費

レベルアップの際のスタミナの回復は、現在の量に最大値を加える形となっていますが、その際は上限を超える形になります

一方で、共闘の羽も最大値の6枚分が上限値を超えても追加されますが、こちらは50になるとそれ以上は追加されなくなります

なので、成長へ至る道に限った話ではありませんが、クエストを周回する時はマルチでレベルアップ時に羽が6枚追加される44枚以下にして、それからスタミナを消費するソロをプレイした方が良いです

このようにどちらもプレイすることにより、スタミナ制のゲームではあるもののしばらくの間は延々と遊べるので、レベル上げに困っている人がいたら是非試してみてください

以上、成長へ至る道の周回に関する記事でした

今回はこれで失礼します

 

Pocket

スポンサーリンク
 

関連記事とスポンサーリンク

-未分類

Copyright© トワツユのゲーム日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.