プレイヤーセンス×の管理人によるゲームプレイ日記

マントル辺境高校

【パワプロ】マントル野手のおすすめイベキャラを役割別に紹介!

投稿日:2019年1月31日 更新日:

どうもトワツユです

マントル辺境高校が実装されてから1ヶ月以上が経ちましたね

スタミナ上限突破持ちのオクタヴィアがこのシナリオと相性が良いのもあり投手育成が強いイメージが定着していると思います

しかしながら、ツイッターを見てみると野手育成でPGランクを達成した方も現れました

野手は恵比留育成が強いですが、手持ちのキャラの揃い具合によってはマントルの方が向いている人もいるかもしれないですね

私自身もマントル野手を久しぶりにプレイしたら凡才でSS4まで行けたので意外と捨てたものではないと思いました

意外と立ち回りも投手と同じようにやっていたら手ごたえがありましたね

あとはデッキを模索するだけですが、色々と候補がいて迷うところですね

そこで今回は、マントル野手育成におすすめのイベキャラの紹介をしていきたいと思います

ただ、単におすすめキャラを紹介するだけだと貰える設計図に偏りのあるデッキ編成を組んでしまう方もいるかもしれません

という訳で鉱石採掘場の設計図別にイベキャラを分けて紹介していきます


スポンサーリンク

方石採掘場の設計図を貰えるおすすめのイベキャラ

まず1番重要な方石採掘場を貰えるイベキャラの紹介です

野手の場合、方石採掘場の設計図は走塁がメインの得意練習となっているキャラからしか貰えません

方石はダイナマイトや良いツルハシ等で消費するので、走塁キャラはできれば2人くらい入れておきたいところです

霧崎礼里(レイリー)

まず何と言ってもおすすめしたいのが霧崎礼里ですね

得意練習2種持ちで補球の上限突破を持っていますからね

その得意練習2種持ちのうち、サブとなるのが得意練習2種持ちの多い打撃練習なので、アヘ打編成気味にデッキを組むことも可能です

また、固有ボーナスではコツイベント率アップも付いているので設計図も入手しやすいです

ギャネンドラ

持っている人はあまり多くないかもしれませんが、ギャネンドラもレイリーと同じ走塁打撃の2種持ちです

コツイベント率アップが固有で付いているので、設計図も貰いやすくなっています

ギャネンドラは所持コツも多いので、コツをあまり貰えないマントルとはそう言った意味でも相性が良さそうです

魁竜司

こちらも走塁練習がメインの得意練習2種持ちです

レイリー同様コツイベント率アップも持っているので設計図も入手しやすいです

サブとなる得意練習が守備なのでタッグを重ねていくのは難しいですが、得意練習を分散させることでダイナマイトも発動しやすくなるので一概に欠点という訳ではありません

また、敏捷ボーナスを持っているので他のキャラが打撃に偏っていた場合はバランスが取れます

クィーンバタフライ(クイバタ)

こちらはサブの得意練習が肩となっています

テーブルは魁と似ていますが、元々のテーブルと固有にコツイベント率アップが付いているので、魁よりコツイベントが発生しやすいです

魁同様に敏捷ボーナスを持っている点も優秀です

スポンサーリンク

亀石採掘場の設計図を貰えるおすすめのイベキャラ

亀石はダイナマイト施設の建設時やおにぎりの生産で消費する等の重要な用途があります

設計図はメインの得意練習が肩のキャラからのみ手に入ります

方石ほどの重要性がある訳ではないですが、1人は入れておきたいところです

黒珠真

肩がメインの得意練習で筋力との2種持ちのキャラです

コツイベント率アップが付いている点と、ミート上限突破を持っているので亀石採掘場の設計図要員としては1番最初に上がるキャラだと思います

金特も精神的支柱が確定で手に入る点は強力です

石上一心

得意練習は肩のみですが、コツイベント率アップを持っています

捕球上限突破を持っている点や金特の選択の幅が広い点も優秀です

ちなみにエピローグもあり、その他のイベントでも経験点を結構貰えます

伍歩倫人

金特が2つ貰えるものの査定値が低くて経験点も重いところや、得意練習が肩のみという点でマントルキャラの中でもハズレ扱いを受けています

しかし、コツイベント率アップを持っていますし、所持コツも優秀なものが多いですよね

また、マントルはシナリオイベキャラを入れてないと貰える金特が1つ減ります

査定を重視するなら基本的には彼女候補の土村を入れておきたいところですが、どうしても他に使いたい彼女がいる場合はゴブリンを入れるのもありだとは思います

丸石採掘場の設計図を貰えるおすすめのイベキャラ

丸石は練習で一番手に入りやすい鉱石なのでわざわざ採掘場を建てるほどではないかもしれません

しかし、貯蔵庫では敏捷が手に入るのでレベル2まで上げておいて損はないです

また、購買部のレベルを上げる時にも結構な量を消費するのでここぞって場面で意外と不足しやすいです

そもそも設計図を貰えるのが打撃かメンタルがメインの得意練習のイベキャラですからね

強キャラ多い練習なので意識しなくてもデッキに勝手に入ってくるイメージです

冴木創

他のシナリオでも野手育成では欠かせない存在ですが、マントルでも同様ですね

得意練習2種持ちでタッグも強力、守備の上限突破持ちと、これらの点だけでも外せないです

さらに、コツイベント率アップ40%持ちなのでマントルの育成システムとも相性が良いです

はちまき浪風芽衣香

非常に高い技術ボーナスが特徴的なはちまき芽衣香ですが、オリジナルからメンタル練習が得意練習として追加されました(むしろメンタルがメインになっているという)

タッグボーナスは50%と低いですが、精神ボーナスも付いており通常の練習や他のキャラのダイナマイトタッグに絡むことで経験点の底上げに繋がります

さらには固有と覚醒ボーナスの両方にコツイベント率アップが付いており、非常にコツイベントが発生しやすいです

エプロン志藤

エプロンバージョンのシドレミはコツイベント率アップは持っていませんが、2種持ちでミートの上限突破を持っているので候補に上がります

メインは打撃ですが、もう1つの得意練習が走塁なので、打撃複数タッグを組みながら走塁タッグも狙えて敏捷を稼げます

ただ、金特のスイープは敏捷を多く使う上に不確定なのでそこがネックになります

荒方紀礼

先ほど紹介した黒珠等他のミート上限突破持ちがいて106も目指さないならシドレミではなくて荒方もありだと思います

シドレミ同様スイープは不確定であるものの、所持コツに一掃があるので必要な敏捷を大きく軽減できます

筋力と精神の2つのボーナスを持っている点も優秀です

雫石採掘場の設計図を貰えるおすすめのイベキャラ

雫石は序盤こそ採掘場の建設やツルハシで使うものの、それ以降は他の鉱石に比べると優先順位は低めです

敏捷メダル生産に使いますが、採掘場を建てなくても後半では余ることが多いです

どうしても使う場合は練習で手に入りやすい丸石の採掘場の設計図を貰えるイベキャラの数を減らして入れましょう

ケンシロウ

ケンシロウは筋力がメインの得意練習ですが、もう1つの得意練習が打撃ということ複数タッグが狙いやすいです

ミート上限突破やコツイベント率アップも持っているので、雫石採掘場のキャラとしては1番デッキに入れやすいと思います

ただ、金特の大打撃は経験点が重いのでその点は扱いづらいところです

マルチドロイド

タッグボーナスは低いものの非常に高い精神ボーナスを持っています

コツイベント率アップも持っているので、マントルに適性がありますね

ただし、捕手育成時はバズーカが貰えるもののそれ以外の野手では査定も悪く経験点も重い広角砲しか貰えません

使用する際は捕手で使い、他のポジションを守らせたい場合はサブポジ◎まで取得しましょう

往田

得意練習2種持ちではないものの、その分筋力に特化して経験点を稼げます

コツイベント率アップも持っていますし、コツも悪球打ちとシナリオ金特の低球必打と同時に取れないハイボールヒッター以外は優秀です

そこに肩コツもあるので、シナリオキャラで肩上限突破持ちの土村と併用しても面白いと思います

レイリーとのコンボも強力です

スポンサーリンク

まとめ

役割別におすすめキャラを紹介してきましたが、投手同様に野手育成でも方石が重要なことには変わらないです

メインが走塁の得意練習2種持ちのキャラは特に重要になってきますね

また、マントル自体が経験点多めコツ少なめのシナリオで基礎能力を上げやすいので、上限突破キャラも出来るだけ入れたいですね(2種持ちならなお良し)

あとはシナリオキャラを入れて手に入る金特を増やしたいところですが、できれば土村が良いですね

前後や役割のバランスが崩れないようデッキの編成を行なっていきましょう

以上、マントル野手育成のおすすめキャラの紹介記事でした

今回はこれで失礼します

関連記事

Pocket

おすすめの記事

-マントル辺境高校
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


無課金ソシャゲプレイヤー

主にパワプロの記事を書いています

現在のチームランクはSS8

白猫もやっていてランクは400

アニメやお笑い、プロ野球(主に日本ハム)も好きです

連絡先:towatsuyupop@gmail.com