プレイヤーセンス×の管理人によるゲームプレイ日記

マントル辺境高校

【パワプロ】堂江を使ったコントロール106デッキはどれがおすすめ?

投稿日:2019年2月3日 更新日:

どうもトワツユです

久々にマントル投手育成についての記事を書いていきます

今回のテーマはコントロール106を目指すならどのデッキを使うかという話です

マントル投手は必須級のキャラはいますが、恵比留野手デッキよりは自由度が高いのが良いところだと思っています

まあ、そもそも上限突破を考えると基礎能力の数が違う投手と野手を比較するのはナンセンスですがそれはさておき…

コントロール106を目指すためのデッキの組み方もよほどの廃課金の方でなければ人によって違う印象を受けます

マントルということで堂江はもちろん入ってくるのですが、そこに誰を組み合わせて106まで持っていくかですよね

個人的には大まかに分けて3パターンくらいに分けられると思っています

以下、各パターンについてメリットとデメリットを挙げていき、比べてみたいと思います


スポンサーリンク

パターン1.堂江+覚醒PSR百屋縁

まず1つ目のパターンは覚醒によりコントロール上限突破4が付いたPSRの百屋縁を組み合わせるパターンです

覚醒PSR百屋縁を使うメリット

デッキの自由度が上がる

このパターンを使うメリットはなんと言っても2人だけで完結させられる点ですよね

マントルではほぼ必須級のオクタヴィアと虹谷誠を入れることを前提としてもあと2枠好きなキャラを入れることができますからね

覚醒PSR百屋縁を使うデメリット

精神が不足しやすい

百屋から手に入る金特は精神を大量に使うド根性というのは少し扱い辛いですね

スタミナも上限突破させるとするとコントロールの上限突破とともに精神を大量に使いますからね

そして堂江から精密機械を貰う前提ならともかく、闘魂を貰うのであればさらに精神が不足しやすくなります

その対処法というか緩和策としてはPSR50の堂江を使うことが挙げられます

しかし、無課金微課金だとどちらかを助っ人で使うにしてももう一方を自前で用意するのはかなり難しいです

上限突破4を付けた百屋もPSR50の堂江も簡単には手に入りませんからね

あと考えられるのは、闇野を入れて百屋とのコンボイベントで闘志を取ることですかね

しかしこれもコツ1しか貰えないので焼け石に水という印象です

天才セン○で経験点がよっぽど稼げてるという状況でなければ堂江からは精密機械を貰った方が良いでしょう

パターン2.堂江+須神絵久+眉村道塁

パターン2は堂江に彼女候補の須神絵久と相棒キャラの眉村道塁を使う組み合わせです

絵久と道塁を使うメリット

絵久の金特の二刀流は精神ポイントを使わない

絵久から貰える金特は二刀流ですが、精神ポイントを一切使わないので、コンスタの上限突破をしても堂江から闘魂を取りやすくなります

絵久の告白イベントでは闘志のコツを貰える

また、絵久を使うメリットとしてもう1つ挙げられるのが告白イベントで闘志を貰える点です

縁と闇野のコンボイベントと同様にコツレベルは1ですが、あちらはド根性も取らないといけないのに対してこちらは下位の根性ですら無理に取る必要がないのでその差は大きいです

エールタッグの爆発力が高い

相棒である道塁を使用することによりタッグ可能な練習全てでダブルタッグ以上を狙えるようになります

また、相棒キャラは得意練習を持たないためモブキャラや彼女候補みたいにアイテムを持ちながら練習に参加する点も練習に爆発力を生んでくれます

星石が安定して手に入る

相棒キャラは特訓コマンド1回で星石2つを必ず貰えます

星石は貯蔵庫や良いツルハシ工房で使うので重要な鉱石ですが、相棒を入れていないと休むコマンドで出てくるタイミングを見計らうしかないですからね

絵久と道塁を使うデメリット

二刀流の敏捷に注意

絵久の金特の二刀流は精神を使わないものの、敏捷が必要になる金特です

デート5回目でコツ3入手時は敏捷も少し貰えるのでまだマシですが、コツ1の場合は必要な敏捷も増える上に敏捷も貰えません

また、下位の投打躍動のコツを手に入れるのはマントルの場合は同じく二刀流のサンタ美田村を使う以外では困難です

なので守備練習は極力踏んでいきたいですね

幸いツルハシのおかげで手に入る経験点も増えますからね

また、イベントで敏捷が貰えるイベキャラを入れておくと良いですね

個人的には全レア度イベントで敏捷が貰える闇野辺りを入れておくと良いと思います

得意練習の総数が減るのでダイナマイトタッグが発生しにくい

相棒は選手イベキャラのタッグに重なることで自身もエールタッグを発動しますが、単体では得意練習を持たないんですよね

そのため、デッキ全体の得意練習の総数が減り、ダイナマイトタッグの発生率が下がります

この点はエールタッグを発動する上での代償みたいなものなのでダイナマイトが発動するのをただただ祈るしかないですね

スポンサーリンク

パターン3.堂江+夢城優花+津乃田orユニフォーム美々

パターン3は夢城優花と前イベ彼女の津乃田またはユニフォーム美々を使う組み合わせです

オクタヴィアと虹谷誠を使う前提だと優花を入れた場合後イベが3人になるということで、彼女は前イベのキャラにしました

ただ、一応候補には挙げたもののこのパターンは他のパターンよりもメリットが薄いと思います

優花と津乃田orユニフォーム美々を使うメリット

メンタルタッグにより体力回復ができる

夢城優花はメンタルが得意練習ということでタッグの際に体力回復量が増えます

これにより大きめの体力回復とメンタル練習の鉱石回収を兼ねることが可能です

優花と津乃田orユニフォーム美々を使うデメリット

鉄仮面と闘魂が同時に取れない

このパターンで痛いのは優花の金特が鉄仮面という点です

鉄仮面単体で見たら敏捷を使うものの必要な総経験点は軽く査定も悪くないのですが、堂江の闘魂とは同時に取得できないんですよね

また、下位コツを見た場合も闘志はメモリ2つ分くらい査定はあるもののポーカーフェイスは0です

査定を考えるなら闘志を取りたいところですが、鉄仮面によりそれが不可能になります

なので鉄仮面の実質的な査定値は闘志の査定値分を引いた値と考えた方が良いですね

彼女候補の金特がイマイチ

前イベのコントロール上限突破持ち彼女の津乃田とユニフォーム美々の金特の査定値はあまり高くないです

津乃田は通常バージョンでは査定の良い超尻上がりを選べるものの、マントルのシナリオ金特なのでもう一方の本塁打厳禁を選ばざるを得ません

袴バージョンも速球プライドなのでそこまで高くないです

ユニフォーム美々も怪物球威なので、通常バージョン同様にハイスピンジャイロだったらまだ良かったんですけどね

ただ美々の場合はイベント経験点が少なめという別の問題もありますが…

スポンサーリンク

どのデッキが1番おすすめ?

コントロール106の組み合わせについて3パターン紹介してきました

この中で1番良いと思うのはイベキャラ数が揃っていて解放も最大限出来ているのであれば覚醒PSR百屋を使った組み合わせですね

メリットは2人で済むとしか書いていないのでそんなに強く見えないかもしれませんが、個人的にこれ以上のメリットはないと思っています

道塁を入れた場合のエールタッグも魅力的ですが、何せダイナマイトタッグの頻度が少ないというデメリットとは切り離せないですからね

ただ、イベキャラが揃っていなくて解放も進んでいない方は絵久と道塁が比較的デッキ編成のハードルが低いのでこちらの組み合わせをおすすめします

年越しガチャを6回目まで回していれば道塁を貰えたので、あとは堂江か絵久を自前で持っていれば他のキャラはさておき組むことはできますからね

優花を使ったパターンは相棒を使わなくても良いのでダイナマイトタッグはまだ発生しやすいですが、そうは言っても優花はメンタルしか得意練習を持ってないんですよね

得意練習2種持ちで鉄仮面じゃなければまだ良かったのですが…

という訳で、キャラの解放が進んでいる方には覚醒PSR百屋を、そうでもない人は絵久と道塁の組み合わせが良いと思います

以上、堂江を軸としたコントロール106の組み合わせについての記事でした

今回はこれで失礼します

参考記事

Pocket

おすすめの記事

-マントル辺境高校
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


無課金ソシャゲプレイヤー

主にパワプロの記事を書いています

現在のチームランクはSS8

白猫もやっていてランクは400

アニメやお笑い、プロ野球(主に日本ハム)も好きです

連絡先:towatsuyupop@gmail.com