プレイヤーセンス×の管理人によるゲームプレイ日記

FEH

任天堂の名作シミュレーションRPGがスマホアプリになって登場!ファイアーエムブレムヒーローズの紹介。シリーズの垣根を超えたオールスター集結!?豪華イラストレーター陣に声優陣も!

投稿日:2017年10月7日 更新日:

今回はファイアーエムブレムヒーローズ(FEH)のご紹介です

こちらは任天堂から出ている20年以上の歴史を持つシミュレーションRPGのスマホアプリとなっています

ファイアーエムブレムは同じ任天堂関連のゲームでも、マリオやカービィ、ポケモン等に比べると知名度は低いかもしれませんが、一定のファンからの根強い人気があります

スマッシュブラザーズにマルスやロイ、アイクと言ったファイアーエムブレムのキャラクターが登場していたので、そこから知った人も多いのではないでしょうか?

実際私もその1人で、ロイをよく使っていた記憶があります

ファイアーエムブレムというゲームを簡単に説明すると、マップ上のマスに合わせてユニットをターン制で動かしていき、敵を倒すことでクエストをクリアするゲームです(本当に簡単というかざっくりした説明ですね(汗))

チェスや将棋みたいなゲームを想像していただけるともっと分かりやすいかと(実際にはチェスや将棋みたいに1ターンに1人でなく全てのユニットを動かせますし、一定の方向にしか動けないみたいな制約はありませんが…)

そしてマップについてですが、作品によって広さや難易度が大分変わってきます

参考までに1章クリアするのに時間がかかると言われている聖戦の系譜のマップを見てみましょう

木1本の大きさが1マスと見てもらえれば分かりやすいかと思いますが、かなり広いですね…w

ファミコンやってる世代の方は子供の頃にゲームは1日1時間まで!と親に口を酸っぱくして言われた方もおられると思いますが、とても1時間じゃ終わらないでしょう(^_^;)

このマップを見た方は、こんなゲームを空いた時間に少しずつできるスマホアプリにできるわけないだろ!って
思われるに違いありません

ではスマホアプリであるFEHのマップを見てみましょう

随分とコンパクトになりましたね

この規模のマップなら空いた時間ですぐにクリアできそうです!

据え置きの作品では自軍の出撃ユニット数が多い時は20人くらいで敵はそれよりも多く出てきますが、FEHの場合自軍は4人固定で敵軍も途中増援が来る場合もありますが、基本はそんなに多くはないです

据え置きの作品に慣れた方は物足りなく感じるかも知れませんが、逆に言えばこれまでの作品をプレイしたことない方にとってはとっつきやすいとも言えますね

また、FEHでは作品の垣根を超えてキャラクターが集結しているので異なる作品の自分の好きなキャラクターでパーティを組めるという点では古参のプレイヤーも楽しめると思います

さらに、ファイアーエムブレムシリーズを全くプレイしてない方や一部の作品しかプレイしてない方も、このゲームをきっかけにプレイしたことない作品に興味を持てる良い機会になるのではないでしょうか

僕もファイアーエムブレム自体はGBAの3作品とリメイク版の暗黒竜しかやったことないですが、聖戦やトラキア、蒼炎や覚醒if等の作品のキャラクターを見て他の作品もプレイできたら良いなあと思いました


キャラクターはデザインを豪華イラストレーター陣が手掛け、豪華声優陣によるボイス付きとなっています

ファイアーエムブレムそのものが好きな方、イラストレーターや声優さんが好きな方と色々な人が楽しめるアプリとなっていますので、是非インストールしてプレイしてみてくださいね

細かいゲーム性は今後個人的なプレイ記事で触れていけたらなと思っています

それではまた!

Pocket

おすすめの記事

-FEH

執筆者:


無課金ソシャゲプレイヤー

主にパワプロの記事を書いています

現在のチームランクはSS8

白猫もやっていてランクは400

アニメやお笑い、プロ野球(主に日本ハム)も好きです

連絡先:towatsuyupop@gmail.com