プレイヤーセンス×の管理人によるゲームプレイ日記

ヴァンプ高校

【パワプロ】ヴァンプ高校2ndの野手育成は納見軍よりほむら軍が良さそう!使役以外の属性を遺憾なく発揮できる!?

投稿日:2017年10月30日 更新日:

現在ヴァンプ高校2ndが実装されており、アヘ変で経験点チャレンジされてる方も多いでしょうが、野手でもハマれば強そうですね

というのも吸血により強化以外の属性でも経験点を貰えるようになったからです

体力回復と経験点、コツ回収と経験点というふうに同時に回収できるのはうまく利用すれば非常に効率が良いと思います

野手は投手みたいに同じ得意練習ばかり重ねるということが少ないので、使役は投手の時と比べるとあまり有用とは言えなさそうですけどね…

アヘ変による経験点チャレンジをしてたせいでストアの招き猫が尽きてしまったので、また11月になってから野手育成したいと思いますが、個人的に試してみたいデッキがあります

それは川星ほむらを中心としたキャラのコンボを狙っていく、いわゆるほむら軍と呼ばれるデッキです

具体的にはほむらの他に、浪風、美藤、内藤で構成されるデッキですね

ここ最近野手ではほむらと一緒の金特である納見と神成のコンボを軸とした納見軍(と言っても納見とコンボのある諸井と神宮寺は外れがちなので軍と言って良いのやら…)を使用することがほとんどでしたが、ヴァンプ2ndに関してはほむら軍の方が使えるのではないかと考えています

理由を説明すると、まず1点目として、ほむら軍は全員女性キャラで構成できることがメリットとなるからです

ヴァンプ2ndの魅了属性は、吸血した練習場所に女性イベキャラがいるほど経験点が貰えるので、逆に言えば男性キャラで固めてしまうと評価が上がってきた中盤以降に完全に魅了属性が腐ってしまうと言えます

男性キャラ中心のデッキでプレイしている際に、次の練習で極限吸血になる状態でコツやタッグが発生してる練習が魅了だと踏んだら吸血で経験点が貰えないですし、別の場所を踏んだら効率が悪いでしょう

そして、ほむら軍が良いもう1つの理由は、納見軍では納見と神成が極限吸血になりにくい得意練習メンタルのため、極限吸血できる回数が減り、経験点が精神に偏りがちになる可能性があるからです

タッグだけでなく、コツイベでも一緒に練習だと精神ポイントを貰うのでチャンスや逆境を直取りしても余りそうになるでしょうし、捕球を上げてもあまり査定的に美味しくないので得意練習が割と分散しているほむら軍の方が経験点の偏りは少なくなるでしょう

以上2つの点から私は今回に関してはほむら軍を推していきたいと思います

そしてほむら軍以外のキャラとしては彼女候補ならやはり神良や御厨、選手なら振袖雅を組み込んでいきたいですね

ほむら軍全員に彼女2人の二股編成、ほむら軍のうち誰か1人外して振袖と彼女2人の編成等いろいろ試行錯誤する必要があると思いますが、どのデッキが良かったかを後日記事にしていこうかと思います(忘れてたり育成がうまくいかなかった時はすみません)

というわけで今回はこれで失礼します

 

 

 

Pocket

おすすめの記事

-ヴァンプ高校

執筆者:


無課金ソシャゲプレイヤー

主にパワプロの記事を書いています

現在のチームランクはSS8

白猫もやっていてランクは400

アニメやお笑い、プロ野球(主に日本ハム)も好きです

連絡先:towatsuyupop@gmail.com