プレイヤーセンス×の管理人によるゲームプレイ日記

マントル辺境高校

【パワプロ】マントル辺境投手の前イベスタミナ枠は阿麻(アーサー)と真黒(マグロ)のどちらが良い?デッキに入れるメリットとデメリットを比較してみた!

投稿日:2019年1月6日 更新日:

どうもトワツユです

マントル辺境高校投手育成で重要となるスタミナキャラですが、皆さんは誰を使用していますか?

ほとんどの方がオクタヴィアをデッキにいれていると思いますが、コツイベで方石採掘場の設計図を貰いやすくするのとオクタヴィア自身の所持コツの物足りなさから、もう1人くらいスタミナキャラを入れてるんじゃないでしょうか

そしてそのもう1人のスタミナキャラについては人によって使用しているキャラが異なるでしょうが、特にこの2人で意見が分かれていると思います

阿麻(アーサー)と真黒(マグロ)です

2人とも前イベでスタミナがメインの得意練習2種持ちという共通点があります

どちらも強キャラであることは間違いありませんが、それぞれにデッキで使用するメリットとデメリットがあるのでどちらが良いか悩ましいところですよね

そこで、今回の記事ではアーサーとマグロそれぞれのマントル育成における特徴を挙げて考察していきたいと思います


スポンサーリンク

阿麻(アーサー)の特徴

第2得意練習が変化球!

アーサーの最大の強みは第2得意練習が変化球という点ですね

オクタヴィアと同じ構成になっていて、コツイベで方石採掘場の設計図を貰いながら変化球の複数タッグにも参加できます

3方向以上の変化球を習得した上で総変化量を上げていくのであれば変化球が得意なキャラはできるだけ多く入れたいですよね

コツイベントの発生率が高い!

アーサーはコツイベント率アップ40%のボーナスを持っているので、通常のイベキャラに比べてコツイベントの発生率が高いです

オクタヴィアもコツイベント率アップのボーナスを持っているので、この2人がいることで方石採掘場を早い段階で建設とレベルアップが可能になりますね

特殊能力のコツが優秀で球速のコツも貰える!

アーサーはノビやキレ、重い球等の優秀な特殊能力のコツを所持しています

荒れ球を嫌っている人にとっては少し邪魔かもしれませんが…

また、特殊能力に加えて球速のコツも持っているので、球速を上げやすくするだけでなく節約した筋力でスタミナを直上げするのにも役に立ちますね

コツイベントでコツを貰える確率が低い…

しかしながらアーサーは金特持ちということでコツイベントでは一緒に練習が多く、コツが貰いにくくなっています

せっかく優秀なコツを持っているのですがこの点が非常にもったいないですね

コツイベントが発生してもあまり期待せずにコツが貰えたらラッキー程度に構えておきましょう

基礎ボーナスを持っていない…

アーサーは練習効果アップと固有ボーナスのスペシャルタッグボーナスにより得意練習2種持ちとは思えないほどのタッグ性能ではあるのですが、基礎ボーナスを持っていないのが残念な点ですね

複数タッグに絡めば強力ですが単体タッグでは少々物足りなさを感じるかもしれませんね

金特の査定が低い…

そして彼最大の弱点は金特の変幻自在の査定値が低い点です

投手は野手以上に金特の査定値の格差が激しく、変幻自在は投手金特の中でも査定値が結構低いんですよね

取得すれば選手ランクがほぼ1ランク上がる復活やマインドブレイカーと比較して、緩急の査定値の分を除くと半分くらいしか上がりません

オリジナル変化球のエクスカリバーを取得する手段もありますが、こちらは不確定になっていますからね

オリ変の査定値が経験点なしで手に入り、新しい方向の球種を取得する際の経験点を節約できる点は優秀ですが、そもそもアーサーを入れる編成ならオリ変を取らなくてもタッグで変化球ポイントをかなり稼げるのでメリットも薄い気がします

スポンサーリンク

真黒(マグロ)の特徴

査定値最強の復活が貰える!

マグロの最大の強みは査定値最強の復活が貰える点です

しかも金特イベ2回目で確定で貰えるため、前イベの枠を圧迫することもないのが優秀ですね

所持コツも豊富でコツを貰える確率も高い!

マグロから貰えるコツは種類が豊富で、ノビやキレ、対ピンチや打たれ強さ等優秀なものばかり揃っています

しかも本人は金特を所持していないので、アーサーみたいに一緒に練習の確率が高くなく、コツイベントが発生すれば安定してコツが手に入ります

精神ボーナス持ち!

マグロはレベル45で精神ボーナスが6付きます

なので、自身が得意な練習でなくても他のキャラのタッグに絡むだけでも精神ポイントを上積みできます

マントル投手育成に限った話ではありませんが、コントロールスタミナの上限突破にオクタヴィアの完全制圧、マグロの復活に場合によっては堂江の闘魂等により精神ポイントが不足しやすくなることを考えると大きな強みですね

レベル50でないとタッグがやや弱め…

マグロは固有ボーナスを持っておらず、その場合はレベル45でタッグボーナスが45%、練習効果アップが15%で実質60%のタッグということになり、得意練習2種持ちとは言え少し物足りないです

レベル50なら練習効果アップ30%となり実質80%のタッグにはなりますが、そこに至るまでのハードルは高いです…

コツイベント発生率が低い…

マグロはコツイベント率アップのボーナスを持っていません

なので方石採掘場の設計図が欲しいけどオクタヴィアのコツは全て回収したから極力踏みたくないからとマグロのコツイベントを待っていたら、いつまで経っても設計図が手に入らず育成が進まない可能性が考えられます

基本はオクタヴィアから方石設計図を回収し、マグロのコツイベントは発生したら踏みにいこう程度に考えた方が良いでしょう

変化球ポイントが稼げない…

そしてマグロの決定的な弱点は得意練習に変化球を持たないことです

変化球キャラが少なくても運良くダイナマイトタッグで大きいのが発生すれば良いのですが、各練習における鉱石の埋蔵量は得意練習の人数に比例するので、変化球のダイナマイトタッグの発生可能な回数がアーサーを入れた時よりどうしても少なくなるんですよね

安定した変化球ポイント稼ぎという意味ではアーサーにどうしても劣りますね

まとめ

マグロとアーサーを比較してきましたが、正直どちらが良いかというのは断言できないです

ただ、個人的には安定して強い投手を作るならアーサーで、爆発を求めるならマグロという気がします

アーサーを使えば変化球ポイントをコンスタントに稼いでいけるので、総変化量を増やすことによる高ランク投手の育成が行いやすいです

コツイベントの発生率も高いので序盤から方石採掘場の建設とレベルアップも進めやすいですしね

ただ、変化球タッグにコツイベントの発生がハマった時は、やはりマグロが復活を持っているので爆発力ではこちらに軍配が上がるんじゃないかと思います

結局は好みの問題だと思うので、自分の好きな方を使って育成してみてくださいね

以上、マントル辺境投手育成におけるアーサーとマグロの比較記事でした

今回はこれで失礼します

参考記事

Pocket

執筆者:

-マントル辺境高校
-,

スポンサードリンク


無課金ソシャゲプレイヤー

主にパワプロの記事を書いています

現在のチームランクはSS8

白猫もやっていてランクは400

アニメやお笑い、プロ野球(主に日本ハム)も好きです

連絡先:towatsuyupop@gmail.com