プレイヤーセンス×の管理人によるゲームプレイ日記

世紀末北斗高校

【パワプロ】世紀末北斗高校で得意練習2種持ちのキャラが使えないという勘違い

投稿日:2019年3月3日 更新日:

どうもトワツユです

いよいよ北斗の拳のコラボシナリオである世紀末北斗高校の実装が近づいてきましたね

このシナリオでは練習場所やシナリオ特有のコマンド等で敵を倒していくというのが大まかな流れになっています

練習場所にいる敵を全員排除すると、その練習場所で世紀末タッグというものを発動できるようになります

世紀末タッグは、その練習が得意ではない選手イベキャラがタッグに絡むことで発生します

自身の得意練習以外では相棒のエールタッグのようなものを発動すると考えると分かりやすいですね

そのため、得意練習2種持ちのキャラを入れると得意練習が被りやすくなってしまうのであまり使えないんじゃないかという声もちらほら聞こえます

使えそうな得意練習が1つのキャラを模索している様子もSNSや掲示板で見られます

確かにここ最近のシナリオと比べれば得意練習1種のキャラも使いやすいようには見えるのですが、個人的には得意練習2種持ちが使えないというのは勘違いなんじゃないかと思っています

スポンサーリンク

得意練習1種持ちばかりではタッグが発生しにくい

得意練習1種持ちのキャラだけ使えば得意練習が全く被らないデッキを組めるので、タッグが発生すれば世紀末タッグになる可能性は高いです

ただ、そのような編成ではそもそもタッグそのものが発生しにくいんですよね

それならば高い得意練習率アップのボーナスを持ったイベキャラを使えば良いと思われるかもしれませんが、現在の環境でそのボーナスを持った実用的な1種持ちのキャラがどれだけいるのかという話です

それに世紀末タッグは自身の得意でない練習に絡むことで発動するので、得意練習率アップを持ったキャラで固めると世紀末タッグの発生率が下がるという本末転倒な結果になりかねません

得意練習を偏らせさえしなければ良い

大事なのは得意練習を散らせることなので、特定の練習に偏りさえしなければ得意練習2種持ちも普通に使っていって大丈夫だと思います

全力学園みたいなアヘ変アヘ打の編成ではなく、恵比留みたいに全ての練習でタッグを組めるようバランス良く得意練習を散らせることが大事ですね

得意練習が被っても1つの練習に2人程度ならそこまで複数タッグも発生しないんじゃないでしょうか

2種持ちと1種持ちのバランスが大事

とは言え得意練習2種持ちのイベキャラは練習が被ること以外にも、1種持ちのイベキャラと比較してタッグが弱いという弱点も持っています

なので、世紀末タッグをより強力なものにしていくには1種持ちのキャラを使っていく必要があるのも事実です

世紀末タッグの発生率とタッグの強さ、その両方に目を向けたバランスの良いデッキが求められます

この点に気を付けて、シナリオ金特との被りや上限突破といったところにも気をつけてデッキ編成を行なっていきましょう

今回はこれで失礼します

関連記事

Pocket

おすすめの記事

-世紀末北斗高校
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


無課金ソシャゲプレイヤー

主にパワプロの記事を書いています

現在のチームランクはSS8

白猫もやっていてランクは400

アニメやお笑い、プロ野球(主に日本ハム)も好きです

連絡先:towatsuyupop@gmail.com