プレイヤーセンス×の管理人によるゲームプレイ日記

青道高校

【パワプロ】新青道高校初見プレイの感想。適当にやっても総経験点がすごい…!

投稿日:

どうもトワツユです

ダイヤのAact2コラボ開催ということで新青道高校のシナリオも実装されましたね

今回の記事では新青道高校を深く考えずに適当に初見プレイをしてみたので、その模様をお伝えしてプレイから分かったことと感じたことについて書いていきたいと思います

スポンサーリンク

使用したデッキ

まずは今回サクセスで使用したデッキを紹介していきます

とりあえず霧崎と通常冴木を入れて、真安打製造機目的で沖野と寺道、真球界の頭脳目的でゴブリン、ミート上限突破要員として覚醒ハクを使いました

本当に深く考えずにデッキを組みました

なお、サクセスを始めた段階ではメンテ明け直後だったのでフレンドにact2キャラがおらず、真広角砲は狙いませんでした(本当はシナリオの金特の存在を忘れてただけですが…)

プレイ結果とその感想

先にサクセスの結果を貼っておきますね

初見で、しかも彼女キャラを使えない割に経験点は13000点強とかなり稼げましたね

ただ、シナリオ金特は実質鉄の壁しか取れずにレイリーの読心術も失敗して選手ランクは伸び悩みましたね

また、シナリオイベントで球界の頭脳を取得できる機会をよく分かっていなかったので金特コツが被って真球界の頭脳は取得できませんでした(コツは落合コーチとの練習後イベントで取得できます)

そして経験点は稼げたには稼げたものの精神ポイントにかなり偏ってしまいました

これは青心寮イベントの精神経験点アップを全練習場所に付与という効果を他の経験点よりかなり早期に発動してしまい、しかもバックアップレベルを2段階上げたために起きってしまったからですね

半ば手探り状態というか効果を試してみるために発動した感があるので仕方ないですね(言い訳)

ただバックアップと経験点アップの付与によって得られる経験点は物凄いものがあるので、出来るだけ早期にデッキのキャラ全員とスペシャルタッグを組んで全練習への経験点付与の寮イベントも全種類発生させたいところです

また、経験点付与の効果を持つのは前園、川上、白州、麻生の4人で投手野手ごちゃ混ぜになっているので、投手も野手の練習に参加するようになる監督の寮イベントは早めに起こしましょう

それから新青道高校はシナリオイベキャラをデッキに入れておかないと、新1年生の人数が減ってしまう可能性があることにも気をつけたいですね

金特取得の条件の1つに新1年生(奥村、由井、結城、浅田、瀬戸)のうち4人の寮イベントを起こすというものがあるのですが、部員の人数が多いと仕様上新1年生が全員入部できないようです

今回私の使ったデッキは6人ともシナリオイベキャラではなかったですし、ポジションの人数も関係あるようでキャッチャーのゴブリンを連れていたせいか由井と瀬戸がいませんでした

なので少なくとも1人は青道キャラを連れていきたいところです

あと金特に関しては

  • 同じ経験点のバックアップ4人以上で練習
  • 落合コーチ練習後イベント
  • 落合コーチ寮イベント
  • 捕手育成時のみバッテリー練習15回

が取得の条件になってくるので、バックアップレベルアップと全練習経験点付与と同様に気をつけましょう

これらの点に気をつければあとはタッグとバックアップ練習が強力なものが来て、なおかつそれをさらに伸ばす寮イベントを起こせるかどうかにかかってきます

青道キャラ入りのデッキでサクセスの試行回数を増やして経験点を稼いでいきましょう

以上、新青道高校初見プレイの感想記事でした

今回はこれで失礼します

Pocket

執筆者:

-青道高校
-,

スポンサーリンク

関連記事

【パワプロ】新青道高校の立ち回りについて考察してみた!全練習への経験点付与とバックアップレベルアップは早急に行おう!

どうもトワツユです 先日に新青道高校が登場してからプレイし続けているのですが、このシナリオは後半における経験点の伸びが大きいですし立ち回りが分かってくると安定してくるので楽しいですね 私自身、今回のキ…

続きを読む

【パワプロ】新青道高校で凡才PG捕手が完成!総経験点も15000点超え!バックアップ同じ種類3人以上を意識しよう!

どうもトワツユです 新青道高校の記事についてはイベキャラやデッキ考察等色んな記事を書いていきたいところだったのですが、なんとこのシナリオで私自身初めての凡才PG選手を育成することができたので今回はその…

続きを読む


無課金ソシャゲプレイヤー

主にパワプロの記事を書いています

現在のチームランクはSS8

白猫もやっていてランクは400

アニメやお笑い、プロ野球(主に日本ハム)も好きです

連絡先:towatsuyupop@gmail.com