プレイヤーセンス×の管理人によるゲームプレイ日記

イベキャラ性能

【パワプロ】DJB-K(こりす)は強い?真アーチストと真広角砲の両取りを狙えるが若干使いにくい…

投稿日:2019年12月13日 更新日:

どうもトワツユです

ついにアンドロメダ学園が配信されましたが、初日から皆さん高い総経験点を出していらっしゃるので、今後研究が進んだり適性キャラが追加されるのが楽しみですね

さて、今回からアンドロメダ学園実装と同時に追加されたシナリオイベキャラの性能についての記事を書いていきます

まず最初に紹介するのはDJB-Kです

こちらのキャラは過去のパワプロのアンドロメダ学園で登場したこりすというマネージャーキャラを模して作られたロボット型の選手となっています

パワプロTVではシルエットと得意練習、金特は紹介されていましたが、まさか本人ではなくロボットが登場するとは思いませんでしたね

そしてこちらのイベキャラを実際に使ってみた感想なのですが、デッキ構成をしっかり考えないと使いこなすのが難しいという印象を受けました

有能なキャラだとは思うのですが、イベント面にしても金特面にしても扱いづらい部分が目立ちましたね

詳細に書いていく前にDJB-Kの性能について特徴を挙げておくと、

  • 金特はアーチストと広角砲の両方を貰えるが不確定
  • 得意練習は肩のみだが基礎ボナとタッグボーナスが優秀
  • イベントは金特の下位コツを貰えかったり体力消費もある等使いづらさが目立つ

以上の点が挙げられます

スポンサーリンク

金特はアーチストと広角砲の両方を貰えるが不確定

DJB-Kの最も特徴的な点は、アーチストと広角砲の2種類の金特が貰える点ですね

いずれも真超特殊能力が実装されている金特なので、両方取得できれば査定を大きく上げることができます

ただし、両方とも取得するには必要な経験点が重く、金特取得時は2つのコツを同時に貰うことになるので、下位のコツを貰っていなかったり他のアーチスト持ちや広角砲持ちのイベキャラのイベントが進んでると真超特殊能力のコツを貰うのも一苦労です

また、金特イベントに失敗すると2つとも貰えないところもネックですね

なので、イベントの発生が極力早くならないようにデッキ構成も前後のバランスやイベント数について吟味していく必要がありそうです

幸い、DJB-Kは後イベなので後イベ4人という構成にしやすいです

得意練習は肩のみだが基礎ボナとタッグボーナスが優秀

DJB-Kの得意練習は肩の1種類のみとなっています

アンドロメダ学園ではデータセルをタッグで取得すると効果が上がりますが、得意練習1種のみのキャラのタッグは2種持ちより高い効果を得られるので、他のシナリオキャラ2人にはメリットとなっています

テーブルでタッグの性能を確認してみると、レベル35の時点でスペシャルタッグボーナス90%に筋力と敏捷の2つの基礎ボーナスを持っていますね

そして解放は難しいもののレベル50になるとタッグボーナスは120%まで上がります

タッグ性能は極めて優秀ですが、それに加えてコツイベント率アップや得意練習1種のみのキャラには嬉しい得意練習率アップのボーナスも持っているので、あらゆるシナリオで活躍する可能性を秘めていますね

残念ながら基礎能力の上限突破は持っていませんが、今後天音みたいに2種類の上限突破持ちが増える可能性があるので、そこまで悲観しなくても良いかなとは思います

スポンサーリンク

イベントは金特の下位コツを貰えなかったり体力消費もある等使いづらさが目立つ

DJB-Kのイベントは前述したように金特が不確定ということの他に、体力消費が複数回あったり金特の下位コツを貰えなかったりと扱いづらさが目立ちますね

アーチストと広角砲は下位のパワーヒッターと広角打法も取得に必要な経験点が重いので、コツなしで取得するのは辛いです

DJB-Kの所持コツにパワーヒッターはあるものの、広角打法に関しては持っていないので他のイベキャラで補う必要がありますね

一応ガジェット落合とジャベリン五十嵐との3人のコンボイベントでアクセサリーの選択肢を選ぶと広角打法のコツをもらうことは出来ますが、アンドロメダ学園の育成においてもまだ3人全員入れた方が良いのか判断が難しいところなので何とも言えないですね

スポンサーリンク

終わりに

DJB-Kは真超特殊能力を2つ狙えたりレベル50のタッグ性能が非常に高いといった点は査定を伸ばしていく上で有用です

ただ、下位のパワーヒッターや広角打法のコツの有無で経験点消費が大きく変わってしまいます

また、アーチストと広角砲を同時に貰うことになるので、他に持っているイベキャラのイベントとの兼ね合いも考えてデッキを構成していかないといけません

そもそもアンドロメダ学園ではシナリオ金特にアーチストも広角砲もないので、両方の真超特殊能力を取得しようとするとデッキの自由度がかなり狭められそうなので、どちらかと言ったら新青道辺りの方が適性があるかもしれませんね

金特の下位コツの取得も簡単ではないですし、金特自体も不確定でイベントも体力消費が目立つといったデメリットもあるので、上級者でないと使いこなすのが難しいキャラだと思います

以上、DJB-Kの性能紹介記事でした

今回はこれで失礼します

Pocket

執筆者:

-イベキャラ性能
-,

スポンサードリンク


無課金ソシャゲプレイヤー

主にパワプロの記事を書いています

現在のチームランクはSS8

白猫もやっていてランクは400

アニメやお笑い、プロ野球(主に日本ハム)も好きです

連絡先:towatsuyupop@gmail.com