プレイヤーセンス×の管理人によるゲームプレイ日記

イベキャラ性能

【パワプロ】十二単早川あおいの運用方法について考察!現状は単なるマントル変化球練習要員か?

投稿日:

どうもトワツユです

今回は十二単早川あおいの運用方法について考察していきたいと思います

覚醒が未実装で相変わらずマントルが投手育成の環境にあるので、現状ではマインドブレイカーに真怪物球威を狙えるエプロン優花に見劣りする気がしますが、マントル育成における変化球練習要員として十分な性能は持っているとは思います

具体的な特徴を押さえてどのようなデッキ編成で運用すべきか考えていきましょう

スポンサーリンク

とにかく変化球ボーナスに特化している

十二単早川あおいは変化球がボーナス20、スペシャルタッグボーナスが固有を含めて100%ととにかく変化球ポイントを稼げるキャラになっています

ただその分大きい複数タッグで精神技術といったポイントがそこまで稼げず、ポイントバランスが悪くなりがちです

デッキの他のキャラは変化球キャラに限らず技術と精神ボーナス持ちのキャラで固めておくと十二単のタッグに絡まった時にバランスを整えやすいでしょう

金特は精神ポイントの消費量が重め

十二単の金特は鉄腕及びド根性となっているので、精神ポイントを多めに消費します

なのでエプロン優花や闇野、サンタ太刀川等の他の変化球キャラを使う場合に比べると精神ポイント集めをより強く意識していく必要があります

また、鉄腕は好敵手猪狩守の全レア度イベントで調子安定を、ド根性は堂江をデッキに入れた際に発生するシナリオイベントで根性を貰うことで必要な経験点を軽減することが可能なので合わせて使いたいですね

体力消費が多いので、回復役や相棒を入れた方が良さそう

十二単あおいも他のバージョン同様に体力イーターとなっています

前述で金特の介護的に相性が良いと紹介した好敵手猪狩守と堂江も体力消費イベントを持つので、組み合わせて使うと練習を踏める回数が少なくなりがちです

イベントで体力回復ができるキャラを使ったり、1回のタッグで爆発的に稼ぐのを期待して練習できない時はデート以外に親交イベントで時間を潰せるよう相棒入りの編成が良いかもしれませんね

デッキ編成例

相棒なしデッキ

十二単堂江好敵手の3人以外には、相棒なしならもう1人変化球キャラが欲しいので普通にオクタヴィアは入ってきそうです(好敵手持ってないので画像ではあかつき守になってますが…)

彼女候補は堂江の怪童を活かすためにサンタ佐菜が良いでしょう

あと1枠は精神ポイントを稼いでスタミナの直上げによる精神ポイントの消費を節約するためにスタミナキャラが欲しいですね

枠的に前イベでないと厳しいので、上杉達也、深見、マグロ辺りが候補になってきますかね

相棒入りデッキ

続いて相棒入りデッキですが、相棒枠は金特の査定的に南を使いたいところですね(持ってないので理香を入れてます…w)

そして彼女はやはりサンタ佐菜で新怪童を狙っていきます

十二単堂江好敵手も入るとしてあとはスタミナ上限枠ですが、オクタヴィアを入れると後5になって非常にバランスが悪いので深見が良さそうです

深見は金特が強心臓なのでさらに精神を圧迫しますが、深見自身が精神ボーナスを持っているので、相棒のエールタッグの爆発力でカバーしていきたいですね

スポンサーリンク

終わりに

十二単あおいはとにかく変化球ポイントに特化した性能なので、あまり偏らないようなデッキ編成と立ち回りを心がけていきましょう

体力消費イベントが多かったりド根性で精神ポイントの消費が激しかったりと癖が強めの性能でもあるので、精神ボーナス持ちや体力回復持ち、練習以外で時間を潰せる相棒等が有用だと思うので活用してみてください

以上、十二単あおいの運用方法についての考察記事でした

今回はこれで失礼します

Pocket

執筆者:

-イベキャラ性能
-, ,

スポンサードリンク


無課金ソシャゲプレイヤー

主にパワプロの記事を書いています

現在のチームランクはSS8

白猫もやっていてランクは400

アニメやお笑い、プロ野球(主に日本ハム)も好きです

連絡先:towatsuyupop@gmail.com