プレイヤーセンス×の管理人によるゲームプレイ日記

世紀末北斗高校

【パワプロ】世紀末北斗高校で個人的に立ち回りで意識しているポイントを紹介!

投稿日:

どうもトワツユです

今回の記事では、かなり今更かもしれませんが世紀末北斗高校の立ち回りについてポイントとなる点を解説していきたいと思います

セクション毎の流れと細かなポイントに分けて書いていきます

プレイしやすい北斗高校のデッキの組み方は人それぞれ違うと思いますが、今回の記事の解説は普段私が使用している彼女入りで北斗キャラはジャギ1人のデッキを基にして書いていきます

スポンサーリンク

セクション毎の流れ

セク1は打撃、走塁、メンタルの敵排除とチームメイトの評価上げを優先

個人的に使っているデッキの場合は打撃と走塁で世紀末タッグを踏んでいきたいのでサクセス全体を通してこの2つの練習で優先して敵を排除していきます

ただ、セク1ではチームメイトの評価が上がり切っていないので、体力を回復できるメンタル練習も踏んでチームメイトの評価上げと決戦コマンドを使える状態にすることを心がけていきたいですね

また、基本は上記の3つを空けますが彼女が他の練習場所に囚われた場合はやむなくですがその練習場所も空けていきます

その際はデッキの北斗キャラの必殺技アシストを使えれば1回で敵の全排除を狙いやすいので、極力1回で排除し切ることを意識しましょう

セク2、セク3は最初に1つの練習の敵を排除して世紀末タッグを待つ

セク1をクリアすれば選手イベキャラの評価も全員タッグ圏内に入っていると思うので、セク2とセク3では本格的に世紀末タッグを狙っていきます

世紀末タッグを発生させるには、練習場所が敵に占領されていることを活かして1つの練習場所だけを先に空けてイベキャラがそこに集中して来るように仕向けると良いです

私のデッキでは打撃と走塁で世紀末タッグを踏みたいのでどちらかの練習を先に空けて、発生するのを待ちます

ただ、1つの練習だけ空けても大きいタッグが来るかどうかは運次第なのでそこはお祈りするしかないです

練習を空けた直後に世紀末タッグが発生していない場合は、休むや遊ぶ、デート等でターンを潰して極力他の練習場所の敵を減らさないようにして大きいタッグが来るまで粘りましょう

理想としては世紀末タッグにより練習全体の敵を減らして決戦コマンドを使える状態にしたいところですが、クリスマスから正月くらいになっても敵の排除が進んでいない時は他の練習場所を踏んで敵を排除する流れになりますかね(その場合はあんまり上手く行ってないことがほとんどでしょうが…)

セク4は世紀末タッグと決戦を上手く利用して敵の全排除を目指す

セク4は決戦コマンドだけでなく敵の全排除による金特も獲得できるので、そちらも並行して目指します

敵の全排除で意識したいのは、世紀末タッグと決戦勝利により排除できる敵の人数を考慮した立ち回りです

世紀末タッグは練習全体の敵を2〜5人、決戦勝利では4人排除できるので、敵が残っている練習を踏む場合はどの程度の人数まで減らせば世紀末タッグと決戦勝利だけで全排除できそうかということを頭にいれておけば無駄に練習を踏まずに効率良く敵を排除していけます

例えば、残り18人いる練習場所で1回で11人排除できるなら残り7人になるので、あとは3人の世紀末タッグと決戦勝利だけで排除できるからわざわざその練習をもう1回踏みに行かなくても全排除が狙えるといった感じで考えていきます

スポンサーリンク

細かなポイント

必殺技アシストは次セクションに持ち込むことを意識

ここからはサクセスプレイ中の細かい部分について説明していきます

北斗キャラは一緒に練習することで帯同して必殺技アシストを発動してくれますが、各キャラ1セクションで2回までという制約があります(ケンシロウ、トキ、レイはデッキに入れていれば3回)

ですが前セクションで帯同している分に関しては次セクションに持ち越してもそのセクションのカウントには含まれないので、例えばジャギを帯同したままなら次セクションでは3回ジャギのアシストを使えます

デッキの北斗キャラを帯同していればセクション始めの1ターン目で練習を空けることも可能なので、1ターンでも早く1つの練習場所の敵を排除して世紀末タッグを踏む機会を増やしたいところです(特にセク4は全排除をする上で重要です)

デッキに入ってる北斗キャラの必殺技アシストは早急に消化する

意外と見落としがちなのは、必殺技アシスト要員として帯同したキャラはその間練習に出現しない点です

特にデッキに入ってる北斗キャラを帯同していると単純に世紀末タッグを発生させられるキャラが減ってしまうことになります

選手イベキャラ6人の編成ならともかく、私の使っているデッキだとジャギを帯同していると打撃キャラ3枚とブラック、そして彼女1人という構成になるので打撃練習で世紀末タッグがかなり発生しづらい状況になります

この点に関してプラスαで気をつけているのは、強い世紀末タッグが発生していてもそこにジャギが含まれている場合は誰も帯同していないとジャギが帯同して世紀末タッグの連鎖が止まってしまうので、ジャギ以外の北斗キャラを帯同して世紀末タッグを待つということですね

そうすることでジャギが含まれた世紀末タッグを踏んでもジャギが帯同しないので、次のターン以降もジャギを含んだ強力な世紀末タッグの発生を狙えます

1つの練習の敵を排除すると同時にジャギ以外を帯同できれば理想ですが、そうでなければ世紀末タッグが発生していない際に敵を全排除した練習でジャギ以外を帯同できそうな場合にその練習を踏んで帯同しておくと良いと思います

極力ラブパワーを狙う

世紀末北斗高校ではラブパワーは世紀末タッグを強化したり決戦に勝ちやすくなったりと強い恩恵を受けられるので、デッキにセットしていない北斗キャラと同様に世紀末タッグが発生していない暇な時等を見計らって彼女と一緒に練習してラブパワーを狙いましょう

スポンサーリンク

終わりに

世紀末北斗高校はセク4を除くとむやみに色々な練習の敵を空けずに、特定の練習に絞って空けて世紀末タッグを発生させやすい状態にするのが基本的な立ち回りです

必殺技アシストを帯同させるタイミングやラブパワーの発動も意識して世紀末タッグによる大量の経験点獲得とスムーズな敵の排除を目指していきましょう

以上、世紀末北斗高校における立ち回りのポイントの解説記事でした

今回はこれで失礼します

Pocket

執筆者:

-世紀末北斗高校
-,

スポンサードリンク


無課金ソシャゲプレイヤー

主にパワプロの記事を書いています

現在のチームランクはSS8

白猫もやっていてランクは400

アニメやお笑い、プロ野球(主に日本ハム)も好きです

連絡先:towatsuyupop@gmail.com