プレイヤーセンス×の管理人によるゲームプレイ日記

見出し批評

【見出し批判】(同番組比で)超低視聴率って話ですね

投稿日:

どうもトワツユです

本日も見出し批判記事を書いていきます

テーマは芸能です

先日手越祐也さんが自身の所属するグループのNEWSを脱退してジャニーズ事務所を退所したと報道されましたが、出演されていた番組にも大きな影響を与えそうですね

中でも有名な番組の1つとして挙げられるのは世界の果てまでイッテQ!ですが、こちらの番組は事実上降板ということになっているようですね

そんな中、イッテQが超低視聴率になったことを報じている記事を見つけました

手越祐也のジャニーズ退所で大ダメージ!? 日テレ『イッテQ』が半年ぶりの超低視聴率に

出典:日刊サイゾー

やはり視聴者の中でもジャニーズファンの方は少なくないようで、退所と降板を受けて視聴率も下がったようですね

しかし超低視聴率と言うともしかすると番組の打ち切りも視野に入ってくるレベルなのでしょうかね

確かに最近は同じ時間帯で放送されているポツンと一軒家の方に押されている形ではありますが、実際どの程度まで落ち込んでいるのでしょうか

スポンサーリンク

いつもと比べれば確かに低いが…

記事本文を見てみると、このような記載がありました

降板決定後、初の放送となった21日の視聴率は12.3%(ビデオリサーチ調べの世帯平均視聴率、関東地区/以下同)と急降下した。

確かにイッテQにしては低い数値ではありますが、これを超低視聴率と言うのは誤解を招く表現な気がしますね

視聴率について軽く調べてみたところ、イッテQが放送されている時間帯はゴールデンタイム・プライムタイムと呼ばれていて、この時間帯においては視聴率が15%あれば人気番組という認識らしいです

一方で10%を切ると一桁と呼ばれ人気が低迷しているとされ、8%を切ると打ち切りも視野に入ってくると言われています

そう考えるとこの12.3%という数値は一般的に見ると人気番組と呼ぶには物足りないものの及第点ではあるんじゃないでしょうか

もちろん海外ロケを中心にしている番組ですから、予算もそれなりに高くつくはずなので一概に判断できる訳ではありませんが、少なくとも超低視聴率は言い過ぎな気がしますね

結局は人気のあるコンテンツの名前を利用して煽りたいだけ

見出しを見ると分かりきっていたことですが、手越祐也さんにイッテQといったコンテンツに超低視聴率というインパクトが強く閲覧者を煽るようなワードを絡ませてPVを稼ぎたいだけなんでしょうね

実際のイッテQの視聴率の推移や比較を見ると、視聴率低下や視聴率低迷、視聴率急降下といった表現が正しいような気がしますが、これらの表現は相対的でありきたりな印象を受けるんですよね

一方で超低視聴率というのは何と比べてという訳ではない絶対的な表現で、とにかく視聴率が低いことを強調しているように見えます

また、そこに大ダメージといった別の表現も加わってより深刻な印象を与えていますね

スポンサーリンク

終わりに

手越祐也さんのグループ脱退と事務所退所を受けてイッテQが超低視聴率になったという記事を紹介しましたが、蓋を開けてみれば同番組比で低いというだけの話で、ゴールデン・プライムタイムの番組の視聴率としては決して低くありませんでしたね

視聴率が低下、低迷しているという比較対象がある相対的な表現ではなく超低視聴率という絶対的な表現を使い、そこに集客力のあるコンテンツの名前を出すことで煽るような見出しを付ければPVを集めやすいのでしょうね

実際に半年ぶりの低視聴率ということで深刻な事態であるのは事実なのでしょうが、超低視聴率と言われるとてっきり打ち切りクラスの視聴率と勘違いしてしまう方も出てきそうです

そこまで強い悪意は感じませんが、少し誇張し過ぎた見出しだと感じました

今回はこれで失礼します

Pocket

執筆者:

-見出し批評

スポンサードリンク

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


無課金ソシャゲプレイヤー

主にパワプロの記事を書いています

現在のチームランクはSS8

白猫もやっていてランクは400

アニメやお笑い、プロ野球(主に日本ハム)も好きです

連絡先:towatsuyupop@gmail.com